こんにちは、剪定や造園工事を行っている神戸市須磨区の齊藤園です。

さて、私たちの仕事の1つに剪定があります。
一般の方は、剪定に「植物の形を整えるもの」というイメージがあるのではないでしょうか。
松やキンモクセイなど、見た目が重要な樹木は確かに数多くありますが、剪定の役割はただ見た目をよくするだけではありません。

今回は、剪定の大事な役割について簡単にご紹介しましょう。

不要な枝葉を取り除く

おそらくこれが一般の方が剪定に対して抱いているイメージの、最もありふれたものだと思います。
専用の鋏をチョキチョキと素早く走らせ、綺麗な形を演出する様子を一度は見たことがあるのではないでしょうか。
この作業にはもう一つ、樹木の隅々まで外気や日光を行き渡らせるという大切な役割があります。
これにより、枯れや腐食を防ぐことができるのです。

花や実のつき加減を調整する

植物に花や実が育つのはもちろんですが、それも実らせすぎると逆に悪い虫(病害虫)の温床となってしまいます。
実ったものを取るというのは少し抵抗があるかもしれませんが、そうした虫がつかないよう、育ちすぎた部分は取り除くことが重要です。

季節ごとに適切な剪定を行う

剪定にはいくつかの種類があります、
夏に行うのが夏季剪定、全ての樹木に定期的に行うのが軽剪定、冬に行うのが冬季剪定というように、時期や樹木の状態によって適切な方法を選びます。
剪定の頻度は一般的には年に数回と少ない印象を受けるかもしれませんが、これらの方法を使い分けるには、一回一回の作業でそれぞれの植物を見極めてあげることが必要なのです。

最後に

いかがだったでしょうか。
剪定には、庭の景観を保つためだけでなく、樹木の健康状態など些細なところまで気を配る技が必要なことがおわかり頂けたと思います。

弊社では今回ご紹介させて頂いた剪定の他にも様々な造園工事を行っており、皆様のお庭造りを親身にサポートしております。

建物の種類やお庭の規模に制限はありません。
お庭についてのお悩みごとは齊藤園へお気軽にご相談ください。


剪定や造園工事、庭リフォーム、伐採なら齊藤園におまかせください
ただいま造園スタッフの求人募集中です!
〒654-0103
兵庫県神戸市須磨区白川台6丁目18-16
TEL:070-5268-2554
FAX:078-797-5437